神戸でチリ料理!

神戸で糖尿病の勉強会がありました。せっかくなので珍しいものを食べようとチリ料理屋さんに行きました。辛いチリ(chili)ソースではなく南米の国チリ(Chile)の料理です。こぢんまりとした店内の至る所にサッカーのユニフォームが・・・それもそのはず、店長さんがヴィッセル神戸(Jリーグのチーム)の通訳をされていたそうです。ガイドブックによると四代続く老舗で、あのペレやマラドーナも訪れたことがあるとか。サッカーファンにはたまりません。料理は食前酒のピスコサワー(マスカットの蒸留酒にレモンや卵白をシェイクしたもの)、エンパナーダ(牛肉のパイ包み)、魚介たっぷりのスープなどどれもとても美味しかったです。途中、店長のお父さんが弾き語りを披露してくれました。皆さんも神戸に行くときは是非!お勧めです。(今)

いい声です!
いい声です!
お店の看板です!
お店の看板です!
翌朝もいい天気
翌朝もいい天気